初夏のおでかけにおすすめ!写真映えする岐阜の絶景スポット4選!

初夏のお出かけにおすすめ!写真映えする岐阜の絶景スポット4選!
  • URLをコピーしました!
※本ページに掲載のリンク及びバナーには、商品プロモーションを含む場合があります。

春に見頃を迎える花も終わりに近づいてきました。次に出かけるなら初夏に見頃を迎える花畑がおすすめです。
青空の下で咲き誇るカラフルな花畑を見ると、心癒されますよ。

今回は私が実際に訪れてみて良かった、初夏に訪れたい岐阜の絶景花畑スポットをご紹介します!

ひとりで楽しむのはもちろん、友達や家族連れにもおすすめの素敵なスポットを集めましたので、まだお出かけの計画を立てていない方は必見です!

▼こんな場所を探している人におすすめ

①入場無料・鑑賞自由
②比較的空いていて混雑が少ない
③フォトジェニックな写真が撮れる

ぐり子

各スポットの花の見頃時期や、実際に現地へ訪れた時の撮影レポートも載せています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

※こちらの記事で掲載している写真は、過去に撮影したものです。

目次
広告

代表的な夏の花一覧〜見頃時期をチェック!

花の見頃カレンダー夏

夏に見頃を迎える花は、「アジサイ」「蓮の花」「睡蓮」「ヒマワリ」の4種類です。

初夏に咲く花は6月〜7月に見頃時期が集中しているため、タイミングが合えば続けて花の鑑賞を楽しむことができます。

※花の見頃時期は例年のものです。気候・天候により変わる場合があるため、事前にご確認の上お出かけください。

ぐり子

早速、夏の花のスポットをチェックしてみましょう!

東海地区のお出かけにおすすめ

ぴあ
¥990 (2024/06/11 18:59時点 | Amazon調べ)

墨俣町「犀川堤・あじさい街道」梅雨の季節を彩る絶景

あじさい街道(墨俣町)

犀川堤・あじさい街道は、岐阜県大垣市墨俣町にあるアジサイの名所です。

墨俣一夜城の南側、約1.2kmにわたる長い堤防沿いに約3,800本の多種多様なあじさいが植えられており、毎年梅雨の時期になるとピンクやブルー、紫色など、カラフルなアジサイが咲いて道行く人を楽しませてくれます。

一帯に咲き誇るあじさいの花

また、あじさい街道のすぐ近くには戦国武将のひとりである豊臣秀吉が一夜で築いたと伝えられている墨俣一夜城が建っており、墨俣を代表する建築物を眺めることができます。

風格ある建築物と色とりどりのアジサイによる共演はこの時期にしか見れないので、ぜひとも写真に納めたいところ。

墨俣一夜城とアジサイ
アジサイ越しに眺める墨俣一夜城

アジサイの見頃時期は、6月中旬〜下旬頃。

比較的空いており混雑も少ないため、ゆったりとあじさいを鑑賞したい方や写真撮影を楽しみたい方におすすめのスポットです。

ぐり子

春には桜の名所として有名な犀川堤ですが、梅雨の時期にはまた違った景色を楽しむことができるのが大きな魅力!
特に天気の良い日に訪れると、カラフルなアジサイの花と新緑が映えてとてもキレイですよ♪

参考記事はこちらから

犀川堤・あじさい街道の場所とアクセス

犀川堤・あじさい街道 基本情報
〒503-0102 岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
JR岐阜駅 岐阜バス(墨俣行き)→「墨俣」下車、徒歩12分
駐車場あり

広告

関ヶ原「十九女池公園」水面に浮かぶ睡蓮が美しい池

十九女池公園 関ヶ原
十九女池公園(関ヶ原)

十九女池公園は(つづらいけこうえん)は、関ヶ原にある睡蓮の名所です。
縦に長い大きな池が特徴の自然公園で、JR関ヶ原駅から南東へ徒歩10分程の場所にあります。

敷地内の広い池には睡蓮やヒメコウホネという珍しい水草が自生しており、毎年見頃を迎えるとピンクや白色の花が水面一帯に咲き誇ります。

睡蓮の花
睡蓮の花

また、池の上には東海道新幹線が通る橋が架かっており、新幹線の撮影スポットとしても知られています。

特に北側の広場からは至近距離で新幹線が走り過ぎていく姿を見ることができるので、迫力がありますよ。

十九女池公園と新幹線
池の上を走り過ぎていく新幹線

睡蓮の見頃時期は、毎年6月中旬〜7月中旬頃。
休日でも比較的空いているため、初夏の散策や写真撮影を楽しみたい方におすすめのスポットです。

ぐり子

水面に浮かぶようにして咲く姿に心癒されるのが、睡蓮の花。
睡蓮は午後には花を閉じてしまう植物なので、鑑賞するなら午前中に訪れるのがおすすめです。

参考記事はこちらから

十九女池公園の場所とアクセス

十九女池公園 基本情報
〒503-1501 岐阜県不破郡関ヶ原町関ヶ原3527-1
JR関ヶ原駅より徒歩11分
駐車場あり

羽島市「大賀ハス園」世界最古のハスの花が咲く水上の花畑

大賀ハス園(羽島市)

大賀ハス園は、岐阜県羽島市桑原町、羽島温泉東隣の田園地区の一画にあるハス園です。

敷地内には世界最古のハスと呼ばれる大賀ハスが栽培されており、見頃を迎えると淡いピンク色の大きなハスの花が咲きます。

大輪のハスの花が咲く

大賀ハスは、通常のハスよりやや大振りな花を咲かせるのが特徴で、咲き始めの花びらはピンク色ですが、散るまでに徐々に色が薄くなり白っぽく変化していきます。

また、園内には睡蓮や舞妃蓮というハスも栽培されており、一緒に鑑賞を楽しむことができます。

白い花の睡蓮

大賀ハスの見頃時期は、6月下旬〜7月下旬頃。

規模はやや小さめですが、のどかな田園風景を眺めながらゆったりと花の鑑賞を楽しむことができるので、夏のお出かけにぴったりです。

参考記事はこちらから

大賀ハス園の場所とアクセス

大賀ハス園 基本情報
〒501-6322 岐阜県羽島市桑原町前野(羽島温泉東隣)
名神高速道路「岐阜羽島IC」より約15分
駐車場あり

広告

大垣市「大垣ひまわり畑」約14万本のヒマワリが見られる絶景

大垣ひまわり畑(大垣市)

大垣ひまわり畑は、岐阜県大垣市郊外にある休耕田を利用したヒマワリの名所です。

約3.2ヘクタールという広大な土地に約14万本のヒマワリが植えられており、一面真っ黄色に染まる美しい景色を楽しむことができます。

また、ひまわり畑の近くには東海道新幹線が通る橋があり、ヒマワリと新幹線のツーショットが撮れる場所としても有名です。

タイミングが合えば白地に青のラインが特徴的なN700系や、幸せの黄色い新幹線と呼ばれるドクターイエローと出会えるかもしれません。

ヒマワリの見頃時期は、8月上旬〜下旬頃。
お盆シーズンには混み合う場合がありますが、この時期にしか見られない美しい景色は一見の価値がありますよ。

ぐり子

夏のお出かけで1番おすすめなのが、この大垣ひまわり畑!
特に天気が良い日に訪れると青空とヒマワリの黄色が映えてとてもキレイですよ♪

参考記事はこちらから

大垣ひまわり畑の場所とアクセス

大垣ひまわり畑 基本情報
〒503-0841 岐阜県大垣市平町地内
名神高速道路「大垣IC」から約15分
駐車場あり

まとめ

岐阜の花の名所で写真撮影を楽しもう!

今回は、初夏に訪れたい岐阜の絶景お花スポットを4ヵ所ご紹介させていただきました。

どこに行こうか迷った時は、ぜひ今回ご紹介したスポットに訪れてみてください。記念に写真を撮れば良い思い出になりますよ。
ドライブデートにもぴったりなので、お出かけの参考にしてみてくださいね。

以下の記事では、夏に楽しめる遊びスポットについて紹介しています。
こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。

旅行サイトで情報収集するのもオススメです。
「夏に人気の岐阜の遊びスポットを探したい!」という方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

\会員登録で5%OFFクーポンもらえる/

ぐり子

最後まで読んでくださりありがとうございました!
こちらのまとめ記事は、随時更新していきます。
ぜひブックマーク&シェアをお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽に!

コメントする

CAPTCHA


目次